to Top
画像 画像
悪党一掃!

主演:マ・ドンソク 映画『犯罪都市 NO WAY OUT』


        監督:イ・サンヨン『犯罪都市 THE ROUNDUP』
        出演:イ・ジュニョク「秘密の森 ~深い闇の向こうに~」『神と共に 第一章&第二章』、
        青木崇高『ゴジラ-1.0』『るろうに剣心』シリーズ、
        國村隼「トリリオンゲーム」『哭声/コクソン』ほか
        (C)ABO Entertainment presents a BIGPUNCH PICTURES & HONG FILM & B.A. ENTERTAINMENT production world sales by K-MOVIE ENTERTAINMENT
        配給:ツイン 宣伝:スキップ 
        監督:イ・サンヨン『犯罪都市 THE ROUNDUP』
        出演:イ・ジュニョク「秘密の森 ~深い闇の向こうに~」『神と共に 第一章&第二章』、
        青木崇高『ゴジラ-1.0』『るろうに剣心』シリーズ、
        國村隼「トリリオンゲーム」『哭声/コクソン』ほか
        (C)ABO Entertainment presents a BIGPUNCH PICTURES & HONG FILM & B.A. ENTERTAINMENT production world sales by K-MOVIE ENTERTAINMENT
        配給:ツイン 宣伝:スキップ
Now Showing

        韓国興行収入100億円突破!メガヒット爽快アクション・エンタメ最新作!

Trailer|予告編

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

Story

ベトナムでの凶悪犯一斉検挙から7年後。マフィアも恐れる“怪物刑事”マ・ソクト(マ・ドンソク)は、ソウル広域捜査隊に異動し、ある転落死事件を捜査していた。捜査を進めるうち、事件の背後に新種の合成麻薬と、日本のヤクザが関わっているという情報を掴む。
一方、麻薬を盗んだ組織員たちを処理するため、極悪非道な“ヤクザの解決屋”リキ(青木崇高)が、一条親分(國村隼)の指示のもと密かにソウルへ送りこまれていた。
さらに消えた麻薬の奪取を目論む“汚職刑事”チュ・ソンチョル(イ・ジュニョク)も加わり、事件は三つ巴の激戦に突入、2人の最強の敵を前にマ・ソクト最大のピンチが訪れる—!

悪党を捕まえるのに理由も制約も要らない——
拳ひとつで悪をたたく!

Character & Cast

画像
ソウル広域捜査隊に異動した怪物刑事
マ・ソクト

地域も国境の制限もなく、拳ひとつで悪党たちを成敗する怪物刑事。ベトナム拉致殺害事件から7年後、ソウル広域捜査隊に異動になったソクトは、ある殺人事件に日本のヤクザが関わっていることを突き止め、捜査を拡大するが…

マ・ドンソク

“ジャンルそのものがマ・ドンソク”と言わしめた映画『犯罪都市』シリーズ。マ・ドンソクは“マ・ソクト”というライフワークとなるキャラクターを誕生させ、マーベルヒーローの一員としても全世界に愛される俳優となった。よりグレードアップしたマ・ドンソクの“ワンパンチアクション”は言わずもがな必見!

近年の出演作:『狎鴎亭(アックジョン)スターダム』『犯罪都市 THE ROUNDUP』(ともに22)、『エターナルズ』(21)、『白頭山大噴火』(19)ほか
画像
ヴェールに包まれた3代目の韓国ヴィラン
チュ・ソンチョル

新種の麻薬事件の背後にいる汚職刑事。ソウル広域捜査隊よりも一歩前を動き、捜査を混線させる。マ・ソクトの捜査にも余裕を忘れず、麻薬取引のために勢力を拡大する。

イ・ジュニョク

映画『神と共に 第一章&第二章』で事件を隠蔽しようとする中尉役や、Disney+オリジナルシリーズ「ヴィジランテ」での御曹司役など、多様なキャラクターを演じてきたイ・ジュニョクが本作のヴィランに抜擢。無慈悲なのはもちろんのこと、知的な悪を持ち合わせた、これまでのシリーズでは見ることのなかったキャラクターを完成させたイ・ジュニョクは、三世代目のヴィラン“チュ・ソンチョル”として強烈な変身をみせる。様々なトレーニングを行い、20キロ以上のバルクアップを成し遂げ、マ・ソクトとの対決にも劣ることなく対抗し圧迫する姿を見せた。

近年の出演作:『野球少女』(19)、『神と共に 第一章&第二章』(18)、ドラマ「ヴィジランテ」(23)、「秘密の森 ~深い闇の向こうに~」(17,20)ほか
画像
日本から来た極悪非道なヴィラン
リキ

麻薬を横流しした組織員を処理するためにやってきた日本代表のヴィラン。一度噛みついたら絶対に離さない極悪非道なリキは、麻薬事業を妨害しようとするチュ・ソンチョルをも阻もうと大暴れ。マ・ソクトの捜査にも影響を及ぼす。

青木崇高

シリーズ初のグローバル・ヴィランとして本作に参加し、初めて韓国映画に挑戦する。青木は本作のために、自身の出演作『るろうに剣心』シリーズのアクションチームを招き、日本でのトレーニングを自ら買って出た。練習映像を撮影して『犯罪都市』スタッフに共有するなど、作品へ真剣に取り組み、努力と情熱の末に誕生した青木の日本刀アクションは、マ・ソクトに対抗する日本のヴィランとして韓国の観客に強烈な印象を残した。

近年の出演作:『ゴジラ-1.0』(23)、『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』(21)、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(22)ほか

Director

画像
監督
イ・サンヨン

1作目『犯罪都市』の助監督を務め、2作目『犯罪都市 THE ROUNDUP』を演出、そして『犯罪都市 NO WAY OUT』にも参加する、シリーズオリジナルスタッフの代表イ・サンヨン監督。 2作目ではシリーズならではの痛快さを豪快に表現し、2022年韓国最高のヒットをとばした。 「観客の期待に応えなければ、という気持ちで本当に力を入れて作りました」と語るイ・サンヨン監督は、シリーズのオリジナリティを維持しながらも、その中に新鮮さをプラスするために、主演俳優であり企画、制作者であるマ・ドンソクと絶えず話し合いを行ってきた。 「同じパターンが繰り返される瞬間、ありきたりだと興味を失われてしまう」と感じた監督は、『犯罪都市』シリーズならではのアクションとユーモアを維持しながら、キャラクターの多角化とマ・ソクトの部署異動で世界観を拡大する方法を選択した。

FILMOGRAPHY (MOVIE):
[演出] 『犯罪都市 THE ROUNDUP』(22)
[助監督]『英雄都市』(19)、『犯罪都市』(17)、『エターナル』(16)、『悪のクロニクル』(15)、『ソウォン/願い』(13)、『愛してる、愛してない』(11)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像